ウィジェット外観図ManyFaceのトップページには最大で15のウィジェット設置スペースがあります。

ウィジェットを利用することで何ができるのかというと、「画像を挿入する」「動画を挿入する」「カレンダーを設置する」「メニューを設置する」など、が一瞬で装飾できるようになります。

ThemeStoreで販売されているテーマの最大の特徴は、ウィジェット機能を使った「自由度」と「簡単さ」にあります。

例えば、画像挿入一つにしてもこだわりがあります。

通常、設置する場所の横幅が300pxであれば画像の横幅も300pxにする必要が出てきます。

もし、画像加工を行わないで挿入してしまうと画像が収まりきらないため、画像がはみ出して表示されたり、収まりきらないために下に落ちてしまう「カラム落ち」というものが発生し、最悪ホームページ自体が崩れてしまいます。

ThemeStoreで販売されているテーマでは全て大きい画像を入れても自動的に縮小されるようになっています。

素人に優しい設計としております。

はじめに大きい画像を挿入することで、横幅の違う設置場所へ仮に移動を行ったとしても、適正な大きさに調整されることで時間短縮につながります。
※小さい画像は画像劣化に繋がる為。拡大はしませんのでご注意ください。

また、動画を挿入することも簡単です。動画は弊社オリジナルプラグイン「ぱっと動画」をインストールし、ダッシュボード内にある「外観」から「テーマ設定」を選び、ウィジェット内でショートコードを使えるようにするをONにすることで誰でも簡単に動画を入れることができます。

ウィジェット設定

こちらも同様に、自動的に等倍縮小を行うため、画像の縦横比を変更するなどの修正は不要です。

例)サイドバー[右]にyoutube動画を挿入する場合

テキスト「外観」から「ウィジェット」に移動し、利用できるウィジェット一覧より「テキスト」ウィジェットをクリックし、入れたい場所をクリックし、最後にウィジェットを追加のボタンを押すことでウィジェットがサイドバー右に設置されます。

※「テキスト」ウィジェットをそのまま入れたい場所へドラッグしても配置されます。

次にサイドバー[右]に配置された「テキスト」ウィジェットをクリックします。

タイトルには動画の説明文などを入れます。(入れなくても結構です)

下の記入欄には半角英数で下記のように記述します。

レスポンシブ動画

赤文字のところには表示させたいyoutubeのURLをコピペで貼り付けします。

保存を押して終了です。

注意

他のショートコードも利用可能ですが、「レスポンシブ動画」をお勧めします。なぜかというと、「レスポンシブ動画」コードを利用することで他の場所に移動しても適正なサイズに調整してくれるからです。