知的財産権

皆さんはブログやホームページで利用する画像はどこで見つけていますか?実はインターネット上に存在する写真やイラストには知的財産権が発生しているものが存在し、もし、これらを知らずに自分のホームページやブログに無断で使用してしまうと、場合によっては罰せられる可能性があります。

特に検索で拾ってきた画像はパブリックドメイン(知的財産権がない)素材なのかどうかを瞬時に見分けることは私ども専門業者でも非常に難しい問題です。

そのようなパブリックドメイン素材ばかりを集めたWebサービスがありますのでご紹介いたします。

29万点のパブリックドメインの写真素材を集めたサイトPixabay

https://pixabay.com/ja/

Pixabayにアップされている全ての画像と動画は、Creative Commons CC0にて無償配布されており、これらファイルのダウンロード、改変、配布、および使用に関しては、商用利用に際してもロイヤリティーフリーです。

上記の問題を抱えている方は利用しないと損です。

Pixabayを手軽に利用できるWordPressプラグイン「Pixabay Images」

WordPressをお持ちの方は、Pixabayを手軽に取り込めるプラグインを利用すると非常に便利です。

このプラグインの素晴らしいところは、WordPressの投稿画面から画像に関する操作を行いつつ、自分の記事に簡単に取り込めることができるようになります。

セットアップ方法

まずはWordPress.orgのPixabay Imagesのページよりプラグインをダウンロードしてください。
※または、「プラグイン」→「新規追加」→「Pixabay Images」と検索しインストールを行います。

Pixabay Images

プラグインを有効にし、「設定」→「Pixabay Images」を選択します。

設定方法は下記を参考にしてください。
※同じ設定にすることでクレジット表記を省略させることができます。(デフォルトはチェックが入っておりますが表示義務はありません)

settei

使用方法

下記を見て使用方法をご確認ください。